ホーム > ミマキの仕事 > マーケティング(市場調査/販売戦略)

ミマキエンジニアリングにおける「マーケティング(市場調査/販売戦略)」とは?

ミマキエンジニアリングにおける「マーケティング(市場調査/販売戦略)」とは?

弊社で開発しているプリンタに関して、事業の拡大・強化のためにマーケティング(市場調査や販売戦略の立案)を行います。

業界毎の市場調査から製品企画、製品活用提案まで、製品を起点にしたプロジェクトを管理したりマーケティング要素のある営業をご担当いただきます。市場調査、既存顧客のニーズ把握、新規顧客への提案活動、研究開発部門との製品企画業務、展示会での製品紹介・デモンストレーションによる提案、製品納入までの納期対応等に携わる職務です。

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」の職務概要

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」の職務概要

大きく分けると「市場調査」「製品企画」「販売戦略」の3つに大分されます。「市場調査」では展示会での情報収集や顧客訪問を実施し、次の製品企画に生かすため様々な情報を収集します。「製品企画」についてはその市場調査を元に3〜5年先のトレンドを予測しつつ市場を成長させて行く構想も含め企画を行います。「販売戦略」の段では顧客の仕事の「幅」を広げることにフォーカスし、アプリケーション(新規商材)の提案などを通じた製品PRや販売経路の開拓を担います。

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」での取り組みとは?

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」での取り組みとは?

市場調査としては国内/海外の展示会への出張でのリアルな情報収集や、海外の業界サイトや業界誌など媒体からの情報収集、当然既存顧客や各種メーカーへのヒアリングなどを実施します。3〜5年のトレンドを予測しつつも、トレンド自体の主流を追うのではなく、ニッチであっても一定以上の市場規模が見込まれる、もしくはその成長が望めるような視点で製品企画を立ち上げ、また販売戦略では顧客の成功事例やアプリケーションの中から、より広くグローバル展開できるアイデアをマニュアル化し、製品自体のポテンシャルを販売後も高めることを重視した販売戦略を実施します。

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」のやりがいとは?

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」のやりがいとは?

マーケティング(販売戦略)の大きなやりがいは「自身の企画が、製品としてリリースされる」という点です。展示会などの大きなステージでお披露目される時などには、本当に感慨深いものがあります。

製品化までの道のりは長く、またマーケティングにおいて個人の職能を超えた様々な人とのコミュニケーションを通じて一つの商品企画を作り上げる難しさや大変さは当然ありますが、海外とのやり取りでの楽しさや充実感、業界の最先端にいるため新しい情報がどんどんと手に入る面白さ、そういった中で自身のスキルアップが「目に見える」貴重な職務であると私たちは考えます。

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」で活かされるスキルとは?

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」で活かされるスキルとは?

先述のとおり何よりも「コミュニケーション能力」が活かされる職務です。ひとことでコミュニケーション能力といっても、様々な方から情報を「聞き出す力」がまず求められます。また、技術的な用語や難しい表現も商品企画として一般に広く通じる言葉に置き換えたり、説明やその表現を工夫するそんな能力もスキルの一つかと思います。

また商品企画として柔軟な発想が求められることも確かです。マーケティングの職務での上司や先輩からの指示はほとんどありません。そのため自身で仕事を進めて行く力も重要なスキルだと考えます。

海外とのやり取りが多い職務ではありますが(語学力がある方が当然有利ですが)英語は必須のスキルではありません。

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」部門責任者からのコメント

「マーケティング(市場調査/販売戦略)」部門責任者

成熟化する市場での差別化、未開の市場開拓、新しい用途・ビジネスモデルの提案等々、マーケティングチームが直面する課題は多岐に渡ります。当社はSG(Sign Graphics)、IP (Industrial Products)、TA (Textile & Apparel)、3Dの市場ごとに担当者を配置し、各々がスペシャリストとして課題に対する解を出すべく日々奮闘しています。

新製品の先導役、販売戦略の黒子役、エリア営業と開発・工場の懸け橋といった様々な役割を担い、刻々と変わる市場の変化に短期的・中長期的に対応していくためには、日々の研鑽が求められます。

過去十数年間で当社・当社を取り巻く環境は様変わりしています。同様のことが未来にも当てはまるはずです。当社の未来を変えるのはあなたかもしれません。

募集要項

応募資格 2019年3月に大学院、大学、高専、短大、専修学校を修了・卒業予定者または卒業3年以内で職歴がない方
※海外留学生、セメスター制の方は別途、ご相談ください
募集学科 技術:情報系、理学系、機械系、電気系、物質・材料系
営業:学部・学科不問
事務:学部・学科不問
諸手当 通勤手当(社内規定に準じ全額)、外勤手当、残業手当、家族手当、地域手当、資格手当、特許報奨金、借り上げ社宅制度
勤務地 本社・工場・開発(長野県東御市)、営業拠点(全国15拠点)
長野開発センター(長野県長野市)
八王子開発センター(東京都八王子市)
グラフィッククリエーション(長野県東御市)
ミマキプレシジョン(長野県東御市)
海外拠点(アメリカ、オランダ、ドイツ、イタリア、台湾、中国、ブラジル、インドネシア、シンガポール、オーストラリア、インド、トルコ、リトアニア)
勤務時間 8:20~17:20(長野県外拠点9:00~17:45)
福利厚生 制度:退職金制度、財形貯蓄、育児休暇制度、社員持ち株会、介護休暇制度 施設:長期出張者用宿泊施設(長野県東御市)
教育制度:新入社員研修、管理職研修、社内勉強会、社外セミナーへの派遣
その他:クラブ活動、ミマキまつり、スキー教室、山登り&BBQ大会、社内スポーツ大会、東御市民祭り、東御市合同親睦スポーツ大会
保 険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
休日・休暇 年間休日120日
週休2日制(土日・祝/年に4回程度土曜出社あり)
年次有給休暇(入社半年経過後10日~)
年末年始・夏季・GW(連続休暇あり)
産前・産後・育児休暇(復職後、時短勤務可能)
慶弔休暇
給 与
※新卒基本給
大学院卒    :234,500円
大学技術系卒  :211,000円
大学卒文系卒  :209,000円
高専卒     :200,000円
短大技術系卒  :184,000円
短大文系卒   :180,000円
※中途採用における給与条件は募集職種/ポジションによる
昇 給 年1回
賞 与 年2回(7月・12月) ※2017年実績 5.42ヵ月
採用実績校 早稲田大学、青山学院大学、学習院大学、信州大学、千葉大学、埼玉大学、東北大学、東京外語大学、慶應義塾大学、富山大学、獨協大学、横浜国立大学、法政大学、新潟大学、中央大学、同志社大学、北海道大学、横浜市立大学、東洋大学、工学院大学、名古屋大学、東京工業大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、茨城大学、金沢大学、神田外語大学、京都工芸繊維大学、岐阜大学、愛知県立大学、芝浦工業大学、首都大学東京、電気通信大学、東京医科歯科大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長野工業高等専門学校 ※内定者含む
商号 株式会社ミマキエンジニアリング
設立 1975年8月
資本金 43億57百万円
本社所在地 長野県東御市滋野乙2182番地3
TEL:0268-64-2281(代) / FAX:0268-64-2285
役員
代表取締役会長 池田 明
代表取締役社長 池田 和明
専務取締役 竹内 和行
取締役 三宅 洋
取締役 羽場 康博
取締役 清水 浩司
取締役 牧野 成昭
取締役相談役 田中 規幸
取締役(社外) 田中 誠
取締役(社外) 荒井 寿光
常勤監査役(社外) 善野 洋
監査役(社外) 岩下 智和
監査役(社外) 土屋 幸夫
従業員数 単体800名 連結1,629名
※2018年3月末日現在
事業内容 コンピュータ周辺機器及びソフトウェアの開発・製造・販売
主な取引銀行 (株)八十二銀行・(株)三菱東京UFJ銀行・(株)三井住友銀行・(株)みずほ銀行
上場金融商品取引所 東京証券取引所市場第一部
証券コード 6638
この職種に応募する(新卒) この職種に応募する(中途)

その他の職種はこちらから