ホーム > ミマキの仕事 > ファームウェア開発

ミマキエンジニアリングにおける「ファームウェア開発」とは?

ミマキエンジニアリングにおける「ファームウェア開発」とは?

当社製品である、インクジェットプリンタ、カッティングプロッタ、3Dプリンタの組み込み制御ソフトウェア(以下ファームウェア)の開発と品質の作り込みといった役割を担うのがファームウェア開発職です。

あわせて、製品開発の構想設計段階からプロジェクトに参加していただき、ファームウェア開発のみでなく製品開発プロジェクトの要素や、品質面での活躍も期待されています。

「ファームウェア開発」の職務概要

「ファームウェア開発」の職務概要

装置を制御するためのファームウェアをC言語を用いて開発する事が主な職務です。

開発を行うにあたっては、メカやハードウェア設計部門から装置を動かすための制御方式を、インク設計部門からはインクの吐出やその状態を維持するためのメンテナンス方式等の要求事項を、それぞれヒアリング(要件定義)を行います。

仕様策定や設計といった上流工程と、テストや評価の下流工程までを一貫して実施いただきます。

「ファームウェア開発」での取り組みとは?

「ファームウェア開発」での取り組みとは?

ファームウェアにおける「品質の向上」に対して重点的に取り組んでいます。

品質の向上とは、不具合の少ないファームウェアという側面もありますが、「あたり前の品質」と呼ばれる安定性や、操作性といった面での品質を向上させる機能やアイデアを最も大切にしています。

また、今後は新しい付加価値を見据えたファームウェア構造の改善にも取り組んでいきます。

「ファームウェア開発」のやりがいとは?

「ファームウェア開発」のやりがいとは?

ファームウェア開発において、自身が設計しプログラミングしたものが実際にハードウェア(モーター等のデバイス)を制御することに対して、純粋にやりがいを感じます。

ファームウェアは製品として外から見えるものではありません。そのため直接的にユーザーから評価いただくことは稀です。しかしユーザーからのトラブルの連絡が無い「安定稼働している状態」は我々のもっとも誇れる評価だと考えます。

機器がトラブルで動かないことに対しては、当然日常的に対処することも求められますが、それ以上に新しい機能の開発において、過去培ってきたコーディング品質(可用性や可読性)に大きな意義を見出しています。

「ファームウェア開発」で活かされるスキルとは?

「ファームウェア開発」で活かされるスキルとは?

ファームウェア開発ではプログラミングのスキルよりも、仕様策定やコミュニケーション能力を重視しています。

ユーザーに対してどの様な機能を提供する事でよりご満足いただけるか、様々な事象を想定する事でより安定的に動作させる事が出来るか、などといった方向性を軸に仕様を考える事が非常に重要です。そのためには、関連部門とのコミュニケーションや上流工程での取りまとめのスキルがとても活かされます。

「ファームウェア開発」部門責任者からのコメント

「ファームウェア開発」部門責任者

ファームウェア… 耳慣れない言葉です。正直 私も入社するまでは知らない言葉でした。

例えば電化製品のボタンを押すとモーターが動く、表示が変わるといった製品によって様々な動きをします。また、同じボタンでも装置の状態によって異なる動作をします。

ファームウェアは、このような制御をソフトウェアで実現しており、皆さまの身の回りにある電化製品のほとんどに搭載されております。

そう考えると正常に動いて当たり前のものであり、そのうえで使い勝手や利便性を求められます。ミマキのファームウェアはまだまだ発展途上な段階と考えております。

ぜひご一緒により良いファームウェアを、組織一丸となって作っていければと考えております。

先輩社員の声

先輩社員の声 一覧へ

募集要項

応募資格 2019年3月に大学院、大学、高専、短大、専修学校を修了・卒業予定者または卒業3年以内で職歴がない方
※海外留学生、セメスター制の方は別途、ご相談ください
募集学科 技術:情報系、理学系、機械系、電気系、物質・材料系
営業:学部・学科不問
事務:学部・学科不問
諸手当 通勤手当(社内規定に準じ全額)、外勤手当、残業手当、家族手当、地域手当、資格手当、特許報奨金、借り上げ社宅制度
勤務地 本社・工場・開発(長野県東御市)、営業拠点(全国15拠点)
長野開発センター(長野県長野市)
八王子開発センター(東京都八王子市)
グラフィッククリエーション(長野県東御市)
ミマキプレシジョン(長野県東御市)
海外拠点(アメリカ、オランダ、ドイツ、イタリア、台湾、中国、ブラジル、インドネシア、シンガポール、オーストラリア、インド、トルコ、リトアニア)
勤務時間 8:20~17:20(長野県外拠点9:00~17:45)
福利厚生 制度:退職金制度、財形貯蓄、育児休暇制度、社員持ち株会、介護休暇制度 施設:長期出張者用宿泊施設(長野県東御市)
教育制度:新入社員研修、管理職研修、社内勉強会、社外セミナーへの派遣
その他:クラブ活動、ミマキまつり、スキー教室、山登り&BBQ大会、社内スポーツ大会、東御市民祭り、東御市合同親睦スポーツ大会
保 険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
休日・休暇 年間休日120日
週休2日制(土日・祝/年に4回程度土曜出社あり)
年次有給休暇(入社半年経過後10日~)
年末年始・夏季・GW(連続休暇あり)
産前・産後・育児休暇(復職後、時短勤務可能)
慶弔休暇
給 与
※新卒基本給
大学院卒    :234,500円
大学技術系卒  :211,000円
大学卒文系卒  :209,000円
高専卒     :200,000円
短大技術系卒  :184,000円
短大文系卒   :180,000円
※中途採用における給与条件は募集職種/ポジションによる
昇 給 年1回
賞 与 年2回(7月・12月) ※2017年実績 5.42ヵ月
採用実績校 早稲田大学、青山学院大学、学習院大学、信州大学、千葉大学、埼玉大学、東北大学、東京外語大学、慶應義塾大学、富山大学、獨協大学、横浜国立大学、法政大学、新潟大学、中央大学、同志社大学、北海道大学、横浜市立大学、東洋大学、工学院大学、名古屋大学、東京工業大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、茨城大学、金沢大学、神田外語大学、京都工芸繊維大学、岐阜大学、愛知県立大学、芝浦工業大学、首都大学東京、電気通信大学、東京医科歯科大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長野工業高等専門学校 ※内定者含む
商号 株式会社ミマキエンジニアリング
設立 1975年8月
資本金 43億57百万円
本社所在地 長野県東御市滋野乙2182番地3
TEL:0268-64-2281(代) / FAX:0268-64-2285
役員
代表取締役会長 池田 明
代表取締役社長 池田 和明
専務取締役 竹内 和行
取締役 三宅 洋
取締役 羽場 康博
取締役 清水 浩司
取締役 牧野 成昭
取締役相談役 田中 規幸
取締役(社外) 田中 誠
取締役(社外) 荒井 寿光
常勤監査役(社外) 善野 洋
監査役(社外) 岩下 智和
監査役(社外) 土屋 幸夫
従業員数 単体800名 連結1,629名
※2018年3月末日現在
事業内容 コンピュータ周辺機器及びソフトウェアの開発・製造・販売
主な取引銀行 (株)八十二銀行・(株)三菱東京UFJ銀行・(株)三井住友銀行・(株)みずほ銀行
上場金融商品取引所 東京証券取引所市場第一部
証券コード 6638
この職種に応募する(中途)

その他の職種はこちらから