ホーム > ミマキの仕事 > メカ開発

ミマキエンジニアリングにおける「メカ開発」とは?

ミマキエンジニアリングにおける「メカ開発」とは?

コンセプトを決定する段階~製品化まで一貫して携わることのできるやりがいのある職種です。全売上の7~8%を開発投資に回すなど最先端技術に携われます。当社製品の商品開発、設計、試作、評価をお任せします。まず入社して直ぐは評価をお任せします。製品開発プロジェクトは電気・ソフトのエンジニアと共に進めていただき、ゆくゆくは、機械のコンセプトを決める上流工程から開発・設計・評価・生産移管など一貫してご担当いただき、プロジェクトをまとめるリーダーとしてご活躍いただけることを期待しております。

「メカ開発」の職務概要

「メカ開発」の職務概要

メカ開発の職務は大きく分けてメカ技術(要素開発)とプロジェクト開発とに分かれます。

メカ技術は汎用性が高く、他の製品に広く転用可能なプラットフォームとしてのメカ設計を目指して開発をしています。またプロジェクト開発についてはマシンとしてのコンセプトが固まったうえで、それらに対しての構造設計はもちろん、コスト面も含めた要求仕様に沿った製品設計をすることが求められています。

「メカ開発」の仕事とは?

「メカ開発」の仕事とは?

メカ開発者として日常的な業務で3D-CADを用い、必要な設計を行うことは当然実務としてありますが、すでに市場へリリースされている現行機種からのフィードバックに基づを元にさらに汎用性のある要素とは何かを考え、要素設計の企画/開発を進めていきます。

「メカ開発」のやりがいとは?

「メカ開発」のやりがいとは?

メカ開発でのやりがいは何よりも、競合他社よりも優れたスペックを出すことです。

例えば、リリースの時期が後発のマシンなら市場の中でより優れた仕様でリリースすることはとても重要である反面、大変なぶんの達成感はひとしおです。

また開発メンバーでも先輩にあたる方からの評価はどんな形であってもやる気を刺激されます。入社3年目にはマシン1台について任されるなど個人の裁量が大きい、言い換えると任される分の責任とともにたいへんやりがいのある現場です。

「メカ開発」で活かされるスキルとは?

「メカ開発」で活かされるスキルとは?

当社のメカ開発者として、製品のスケールアップやスケールダウン、コスト削減や組み立てのし易さなど、様々な特長を持ったメンバーが挙げられます。そういったメンバーの中で自身の得意性や強みをしっかりと持っている人は、とても重宝されます。

また、はっきりと自身の意見を持つこととあわせて、それらの意見を「伝える力を持つ方」は当社の開発現場にフィットしていると考えます。

「メカ開発」部門責任者からのコメント

「メカ開発」部門責任者

弊社のメカ開発は企画から市場フォローに至るまで幅広い対応が求められますが、各部門のメンバーが職務の垣根を超えて、1つのチームとして様々な意見やアイデアを出し合います。

部門こそ違いますがメンバーの絆は深く、刀匠が鉄を叩くように徐々に1台のミマキ製品として洗練させていきます。

もちろんその過程において苦労が絶えることはありませんが、初めて量産機が出荷されていく瞬間や、ユーザーさんから直接お褒めの言葉を頂けた瞬間など、その時の達成感こそがミマキエンジニアリングにおけるメカ開発・設計の醍醐味、やりがいだと思います。

この達成感を多くの皆さんと共感できる日が来ることを楽しみにしています。

募集要項

応募資格 2019年3月に大学院、大学、高専、短大、専修学校を修了・卒業予定者または卒業3年以内で職歴がない方
※海外留学生、セメスター制の方は別途、ご相談ください
募集学科 技術:情報系、理学系、機械系、電気系、物質・材料系
営業:学部・学科不問
事務:学部・学科不問
諸手当 通勤手当(社内規定に準じ全額)、外勤手当、残業手当、家族手当、地域手当、資格手当、特許報奨金、借り上げ社宅制度
勤務地 本社・工場・開発(長野県東御市)、営業拠点(全国15拠点)
長野開発センター(長野県長野市)
八王子開発センター(東京都八王子市)
グラフィッククリエーション(長野県東御市)
ミマキプレシジョン(長野県東御市)
海外拠点(アメリカ、オランダ、ドイツ、イタリア、台湾、中国、ブラジル、インドネシア、シンガポール、オーストラリア、インド、トルコ、リトアニア)
勤務時間 8:20~17:20(長野県外拠点9:00~17:45)
福利厚生 制度:退職金制度、財形貯蓄、育児休暇制度、社員持ち株会、介護休暇制度 施設:長期出張者用宿泊施設(長野県東御市)
教育制度:新入社員研修、管理職研修、社内勉強会、社外セミナーへの派遣
その他:クラブ活動、ミマキまつり、スキー教室、山登り&BBQ大会、社内スポーツ大会、東御市民祭り、東御市合同親睦スポーツ大会
保 険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険
休日・休暇 年間休日120日
週休2日制(土日・祝/年に4回程度土曜出社あり)
年次有給休暇(入社半年経過後10日~)
年末年始・夏季・GW(連続休暇あり)
産前・産後・育児休暇(復職後、時短勤務可能)
慶弔休暇
給 与
※新卒基本給
大学院卒    :234,500円
大学技術系卒  :211,000円
大学卒文系卒  :209,000円
高専卒     :200,000円
短大技術系卒  :184,000円
短大文系卒   :180,000円
※中途採用における給与条件は募集職種/ポジションによる
昇 給 年1回
賞 与 年2回(7月・12月) ※2017年実績 5.42ヵ月
採用実績校 早稲田大学、青山学院大学、学習院大学、信州大学、千葉大学、埼玉大学、東北大学、東京外語大学、慶應義塾大学、富山大学、獨協大学、横浜国立大学、法政大学、新潟大学、中央大学、同志社大学、北海道大学、横浜市立大学、東洋大学、工学院大学、名古屋大学、東京工業大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、茨城大学、金沢大学、神田外語大学、京都工芸繊維大学、岐阜大学、愛知県立大学、芝浦工業大学、首都大学東京、電気通信大学、東京医科歯科大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長野工業高等専門学校 ※内定者含む
商号 株式会社ミマキエンジニアリング
設立 1975年8月
資本金 43億57百万円
本社所在地 長野県東御市滋野乙2182番地3
TEL:0268-64-2281(代) / FAX:0268-64-2285
役員
代表取締役会長 池田 明
代表取締役社長 池田 和明
専務取締役 竹内 和行
取締役 三宅 洋
取締役 羽場 康博
取締役 清水 浩司
取締役 牧野 成昭
取締役相談役 田中 規幸
取締役(社外) 田中 誠
取締役(社外) 荒井 寿光
常勤監査役(社外) 善野 洋
監査役(社外) 岩下 智和
監査役(社外) 土屋 幸夫
従業員数 単体800名 連結1,629名
※2018年3月末日現在
事業内容 コンピュータ周辺機器及びソフトウェアの開発・製造・販売
主な取引銀行 (株)八十二銀行・(株)三菱東京UFJ銀行・(株)三井住友銀行・(株)みずほ銀行
上場金融商品取引所 東京証券取引所市場第一部
証券コード 6638
この職種に応募する(新卒) この職種に応募する(中途)

その他の職種はこちらから