東御(とうみ)市を知る7つのキーワード

東御(とうみ)市を知る7つのキーワード

1.東京まで1時間30分! 新幹線も高速道路もますます便利
東京まで新幹線で約1時間30分と都心への抜群のアクセス。高速道路のインターチェンジもあるので車でも気軽に首都圏へアクセスが可能。普段は自然豊かなとうみで過ごして、ちょっと特別な日は都心へおでかけなんてことも
2.軽井沢までは30分! 休みの日には気軽に軽井沢へ
憧れの地、軽井沢まで車/電車で30分圏内と抜群のアクセス。お休みの日には一日軽井沢でリフレッシュなんてすでに日常です。アウトレットでお買い物も、優雅にサイクリングも思いのまま。
3.気候の良さは住みやすさ!
千曲川から北の地域はゆるやかな南斜面、南の地域は台地となっており、年間を通しておひさまがあたたかく見守ってくれています。全国的に見て少ない降水量と、降雪量を補うような形で豊富な水資源がある、そんな住みやすい地域です。

日中は36℃まで上がる日もあります。とはいえ湿度が低いからカラっとした暑さでエアコンを使用しないお宅も多いです。朝晩はヒンヤリ涼しく過ごしやすいのが東御市の夏の気候なんです。

長野県内でも少ない降雪量で、平地での雪かきはシーズン中でも数えるほど。雪下ろしの心配はほとんど必要ありません。かたや標高1,900m級の湯の丸スキー場(当社から車で20分)でパウダースノーが楽しめる、いいとこ取りの地域です。
4.ワイン薫るぶどうの名産地! 長野県有数のワイナリーがたくさん
少雨、長い日照時間、水はけのよい土地というぶどうの栽培に適した条件に恵まれた東御市は、巨峰の栽培はもちろん県内有数のワインぶどうの産地。ワイナリーにはレストランやカフェが併設されていることが多く、県内外からのおでかけスポットとしてもたいへん人気です。
5.近隣のスキー場で株主優待のリフト券あり! スノーアクティビティ好きに嬉しい特典も
レンゲツツジで有名な湯の丸高原では冬はパウダースノーが降り積もる一面の銀世界に変身します。スキー、スノーボード、スノーシューなどさまざまなスノーアクティビティを楽しめるます。ミマキ社員には嬉しいリフト無料券も!
6.帰りがけに日帰り温泉! 仕事の疲れを温泉で癒す贅沢が日常に
しなの鉄道・田中駅すぐそばの「ゆうふるtanaka」をはじめ、近隣には数多くの立ち寄り温泉施設があります。ちょっと足を延ばせば、名湯秘湯は数知れず。仕事帰りに温泉なんて、温泉大国・長野ならではのライフスタイルですね。
7.近くのカフェで美味しい発見! 体にも心にも美味しい発見が
美味しい農産物に恵まれた東御市には、オーガニックなこだわりのカフェや、地元の農産物を活かしたレストランがいくつも。お取り寄せで人気の食材や農産物を身近なカフェで楽しむ憧れのスローライフ、はじめてみませんか?
  • 長野県を知る7つのキーワード
  • 東信州を知る7つのキーワード
  • 東御(とうみ)市を知る7つのキーワード