LIFE センパイの声

  • Uターンの先輩
  • 長野to長野の先輩
  • Iターンの先輩
  • Iターンの先輩

I ターン転職の先輩 村上功さん

「受入検査で大切なのは現場確認」と語る村上さん。ユーザーの信頼に直結する職種なので責任感が求められます。

「上田城によく行きます。『真田丸』(2016年のNHK大河ドラマ)の撮影はまだかな、なんて話しながら散歩しています。」

転職を決めた最大の理由を教えてください。

前職は中小規模のサプライヤーで品質管理の仕事をしていました。5年ほど働いてスキルもついてきた実感はあったのですが、さらにさまざまなことにチャレンジしたいという思いから、思い切って自分の力を活かせるところに転職しようと思いました。

ミマキに決めた最大の理由は?

成長を続けている会社だということに一番惹かれました。この流れに自分も乗りたい。自分も一緒に成長して、より力を発揮することができるのではと思いました。それともう一つ、昨年結婚して子どもが1歳なのですが、子育てのことを考えると長野はいい環境だというのも大きかったです。妻もそこが気に入っていました。

長野での子育てはいかがですか。

長野に来てびっくりしたのは、野菜が安いのに新鮮なことと、水がきれいなので水道水でもおいしく飲めること。水道水をおいしいと感じたことは初めてです。それに治安もいいですし、保育園や幼稚園も近所にたくさんあるので待機児童の心配もしなくていい。生活環境がいいというのは、子育てにはとても大切なことだと思います。
それに、長野県には「ながの子育て家庭優待パスポート」という制度があるので、近所の店で買い物をする際にちょっとしたサービスが受けられるのですが、これはすばらしい制度ですね。

不便を感じる点はありますか。

これまでは、移動はバスや電車などの公共交通機関がメインでしたが、こちらでは自動車移動が基本です。不便というか、住居を探す際に駅前というのがあまりポイントではなかったことに、住んでから気づきました。

Iターンを考えている人にアドバイスをお願いします。

知らない土地に住むことに不安に感じるとは思いますが、自分のやりたいことがわかっているなら、来てしまった方がいいと思います。長野は他県からの人に壁を作るような風土ではありませんし、ミマキの同僚には明るい人が多いですから。ただ、妻は専業主婦なので、知り合いが少ないことにちょっと不安を感じているかもしれません。夫婦でIターンするなら、妻のことも考えないとダメですよ。

今後の目標を教えてください。

受入検査で部品の検査を確実に行い、当社製品の不具合をゼロにすることが最大の目標です。まだまだ勉強しなければいけないこともたくさんあるので大きなことは言えませんが、前職で身につけたスキルを活かし、コスト面なども考慮した管理体制を構築することが目標です。

キャリア採用情報へ