東信州を知る7つのキーワード

東信州を知る7つのキーワード

1.自然に囲まれた雄大な地形 壮大な千曲川・浅間山と
一級河川の千曲川を抱く形で北と南に名峰をもつ東信州。大自然に囲まれた雄大な地形が育む農産物と人、生活を彩る身近な名勝がこの地方の心の豊かさを象徴しているようです。
2.日照時間が長く晴天率が高い穏やかな気候 夏は涼しく、冬は楽しく
降雨量が全国平均の約半分と日本国内でも有数の晴天率を誇り、穏やかな気候でも知られる住みやすい地域です。近年は日照時間の長さや晴天率が産業面でも注目されています。
3.太陽のめぐみで美味しいものがたくさん たくさんの美味しいに出会える地域です
太陽の恵みですくすく育った美味しいお米に高原野菜や特産果物、清流の川魚や地ビールにワインも!数えはじめたらきりがないほどに多くの美味しいものに囲まれた東信州地域です。
4.真田家、信州の鎌倉「上田(うえだ)」 歴史を感じさせる町並みを身近に
中心の上田市は真田氏が城を築いた町。塩田平には鎌倉時代から続く多くの古社寺があり「信州の鎌倉」と呼ばれています。このほかにも海野宿や和田宿など歴史を感じさせる町並みや、別所温泉、丸子温泉郷などの温泉、菅平高原、湯の丸高原などがあります。
5.国際保養地の「軽井沢(かるいざわ)」とスイーツの「佐久(さく)」 洗練された避暑地とケーキの町
長野県の東の玄関口に位置する佐久地域は、北に浅間山、南に八ヶ岳を臨む豊かな自然に恵まれた地域です。国際保養地として名高い軽井沢をはじめ、佐久市は東京の自由が丘、兵庫の神戸に続く日本3大ケーキの街として知られています。
6.城下町の「小諸(こもろ)」 中山道を代表する宿場町が多く点在
城下町としてまた北国街道の宿場町としても栄えてきた小諸市は島崎藤村の詩でも広く知られています。高原の澄んだ空は宇宙観測にも適しており、臼田と野辺山には観測所があります。
7.個性豊かな山村と「ちょうどいい」田舎の温かさ 良い環境に良い人、人との触れ合いもこの地ならでは
御代田(みよた)町、長和(ながわ)町、坂城(さかき)町、青木(あおき)村などなど、東信州にはまだまだ沢山の魅力溢れる地域があります。そのどれもが食べてよし、住んでよし、遊んでよしが盛りだくさん。もちろん「人もよし」のこの地にぜひ足を運んでみてください。
  • 長野県を知る7つのキーワード
  • 東信州を知る7つのキーワード
  • 東御(とうみ)市を知る7つのキーワード