ミマキ3Dプリンタの特長

世界初!ミマキ独自開発のフルカラーUV硬化インクジェット方式3Dプリンタ

JC*に対して89%の色域を実現

カラーインク(C,M,Y,K,ホワイト,クリア)で造形・着色することで*Japan Colorに対して89%の色域をカバー。透明度の高いカラーインクで造形し、外からの光がカラーインク層を通して白色インク層で反射するため、インク本来の美しい発色が実現します。

Japan Colorに対して89%の色域をカバー

クリアインクで叶える表現の多様性

クリアインクを用いた透明表現はもちろん、クリアインクとカラーインクを同時に使用することで、色付きのクリア表現が可能です。内部からライトを当てると見え方が変わる仕掛けサインなどにもご活用いただけます。クリアインクとカラーインクを組み合わせることで、デザインの可能性が大きく広がります。

クリアインクで叶える表現の多様性

高精細な造形品質

高精細プリントテクノロジー こ画質が求められる業務用インクジェットプリンタ開発で培ってきた、当社独自の波形コントロール技術と高精度なインク突出技術により、狙った場所に正確にインクを着弾させます。この高い着弾精度により、ディテールまでこだわった精巧な造形を実現します。
バリアブルドット機能 一度に3つのドットサイズにインクを打ち分けるバリアブルドット機能を搭載し、常に最適なドロップサイズで造形します。これにより、粒状感の少ない美しいグラデーション表現や高精度なフルカラー造形を可能にします。

高精細な造形品質

3Dプリンタアプリケーションとは

ミマキのアプリケーション開発の歴史

2001年発売のRasterLinkPro以降、ミマキは15年にわたりRIPソフトウェアを自社開発し続けてきました。
お客様のご意見を反映させ、「高機能」かつ「使いやすい」ソフトウェアを目指して改良を重ねてきました。
現在では、世界約150カ国のお客様にご愛用いただいております。

圧倒的表現力のミマキ3Dプリンタの性能を最大限引き出すには
アプリケーション開発が重要です

ミマキが求めるアプリケーション開発のミッション

  • ユーザーの使いやすさ
  • 美しい色表現の実現(1,000万色)
  • 高精度な造形品質の実現

\私たちと一緒にミッションを実現しませんか?/

この職種に応募する(新卒) この職種に応募する(中途)