ミマキ3Dプリンタの特長

世界初!ミマキ独自開発のフルカラーUV硬化インクジェット方式3Dプリンタ

美しい色表現

各色のUV硬化インクを積層することにより、高発色で鮮やかなフルカラー表現を実現しました。ICCプロファイルにも対応し、優れた色再現が可能です。
また、インクジェットプリンタの開発、製造で培ってきたインク吐出技術で、正確なインクの着弾を実現。さらに、高精細な造形に適したインクを開発することで、線、柄、文字など微細なテクスチャもシャープなエッジで表現できます。

高精度な造形品質

高精細な造形に適した独自のインクとインクジェットプリンタの開発・製造で培ってきたインク吐出技術で、エッジの表現や薄肉形状など、微細なデザインもリアルに再現することが可能です。
※トンボの羽の厚さは0.3mmです。

インク特性で広がる表現力

柔軟性を持ち、曲げたりねじったりしても折れにくいインクを開発しました。石膏方式では難しい柔軟な素材の表現が可能です。
柔軟性を持ったインクのため、造形後にネジ切りやドリル穴開けなどの二次加工を行うことが可能です。石膏方式では難しい二次加工による多用途化/付加価値化が見込めます。

3Dプリンタアプリケーションとは

ミマキのアプリケーション開発の歴史

2001年発売のRasterLinkPro以降、ミマキは15年にわたりRIPソフトウェアを自社開発し続けてきました。
お客様のご意見を反映させ、「高機能」かつ「使いやすい」ソフトウェアを目指して改良を重ねてきました。
現在では、世界約150カ国のお客様にご愛用いただいております。

圧倒的表現力のミマキ3Dプリンタの性能を最大限引き出すには
アプリケーション開発が重要です

ミマキが求めるアプリケーション開発のミッション

  • ユーザーの使いやすさ
  • 美しい色表現の実現(1,000万色)
  • 高精度な造形品質の実現

\私たちと一緒にミッションを実現しませんか?/

この職種に応募する(新卒) この職種に応募する(中途)